2017年9月27日水曜日

13歳のアラスカンマラミュート

私の両親が飼っているワンコは

アラスカンマラミュートという種類の超デカわんこです。

名前はルースといいます。

たくさんの人に愛されるよう

野球選手のベーブ・ルースから頂きました。


今月9日に13歳になりました。

超大型犬で13歳は、かなり長生きなほう。

ルースは3頭兄弟で生まれたのですが、

ほかの2頭は去年、立て続けに急逝しました(T_T)


ルースは、本人は、まあ元気そうなんですが、

足腰がかなり弱っていて

だいぶ年取ったなぁという感じです。


それでも、これだけ長生きしてるのは、

たぶん、うちの母が毎日作っている

野菜と昆布のスープのおかげかなと思います。


さすがに毎食手作りするには量が多いので、

朝はドッグフード、夜は手作りご飯なんですが、

どちらにも、そのスープをかけてあげています。

大根やらニンジンやら干しシイタケやらの野菜と

昆布をコトコト煮てダシをとった

栄養満点スープです。


だし巻き卵のダシとして使うと、

超絶おいしい卵焼きができるのですが、

母に見つかると

「ルースのスープとったらアカン!」

と怒られるので、こっそり頂いたことが

何回かあります(笑)。


ルース本人は、そんな母の愛情たっぷりスープも

好きですが、もっと好きなのは、

父が漬けているぬか床の”ぬか”。

塩もトウガラシもたっぷりなので、

あんまり食べたらダメでしょうけど、

父がかき混ぜてこぼれたのを

こっそり舐めるのが、今、最大の幸せだそうです(笑)。


ルースを頂いたときに、ブリーダーさんから

「10年ちょっとのお付き合いですが

 よろしくお願いします」

と言って母に手渡されたんだそうです。


あれから13年。

甘えん坊で、10歳を過ぎても子供みたいに

跳ね回ってプレイバウしてたルース。

今は、跳ね回ることはできないけど。。。


ムリをしてほしいとは思わないけど、

でも、もうちょっと、もうちょっとだけ

長生きしてくれると嬉しいな。


4歳のときのルース↓




☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




0 件のコメント:

コメントを投稿