2017年11月5日日曜日

ワンちゃんに「ただいま」は、いりません!

今日は、朝からしつけ教室でした。

笹島トレーナー、怒涛の4レッスンです。

1レッスンめのパピークラスでは、

興奮しやすいコ、甘噛みがはげしいコが

多かったので、落ち着きのあるコに

育てるコツを笹島先生がお話ししていました。


それを横で聞いてたんですが。

家に帰ってきたときに

1番にワンちゃんに「ただいま~!」って

言うのはNG!

ってことを知らない飼い主さん、

まだ多いんですね。。。



ワンちゃんに「ただいま」を言ってはいけない

理由はこちらです。


1.犬の群れでは、挨拶は群れの
 メンバーからリーダーにするもの。

家に帰ってきて、待っていた愛犬に1番に

挨拶するということは、

愛犬がリーダーということになります。

リーダーなんだから、ワガママを言っていい、

と愛犬に思われてしまうと、

いうことをきいてくれない犬になります。


2.興奮状態のときに声をかけると
 さらに興奮がひどくなる

飼い主さんが帰ってきたら、ワンちゃんは

喜んで大興奮していると思います。

大興奮しているところに

飼い主さんが声をかけたら・・・

○興奮したら飼い主が声をかけてくれる
 と犬が学習する。

○声をかけられたら、さらに興奮する。

ということが起こります。

・・・これじゃ、
まーーったく興奮が収まらないですよね(^^;)


よく「1歳すぎたら落ち着きますか?」

と聞かれますが、飼い主さんが興奮するのを

手助けしてたら、1歳になろうが10歳になろうが、

落ち着いたりしませんよ。


基本的に、犬が興奮しているときは、

声をかけたり、触ったりすると

余計に興奮します。

なので、落ち着かせたいと思うなら

興奮してるときは、相手にしないのが

「いいコ」に育てる基本です。


どうしても「ただいま」が言いたいなら、

ワンちゃんが興奮し終わって

落ち着いた状態になったら

ゆっくり、静かな、やさしい声

一言に愛情をこめて

「ただいま」と言ってあげてくださいね♪





☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




0 件のコメント:

コメントを投稿