2018年1月9日火曜日

守られている感

前回のブログで、ちょっと体調崩している、

と書きましたが。。。

割とガッツリ崩してしまいまして(^^;)。

寝込みたかったんですが、

ご予約たくさん頂いていたので寝込まずがんばりました♪


でも、年末のトリミングを乗り越えて、

スタッフちゃんたちがメキメキ腕を上げているので

私は、最後にチェックして、整えるだけでOKに

なってきています。

その分、だいぶ楽になってはいるのですが、

ただ、クセの強いコなど、私じゃないと危険、

というコもいるので、それはがんばりました。


で、ワタクシ、集中力は昔からスゴイらしく、

カットに集中してると、手や背中や足に痛みが

あっても、感じなくなるんですね。

エンドルフィンとかが出やすいんでしょうね(笑)。

風邪でダルくても、カットしてるとシャキッとしてるワケです。

で、終わったら、ガクッとなるワケです(苦笑)。


それで、なかなか良くならなかったんですが。


昨日(月曜)、最終の夕方5時にご新規のプードルちゃんの

ご予約が入ってたんですね。

スタッフは18時に帰るので、カットはまるまる私が

やらなくちゃいけないなー、この体調でちょっとキツイなー

と思っていたら・・・


   無断キャンセル(苦笑)


いや、まあ、こういうお仕事だと、普通にありますよ(^^;)

でも、体調悪いのを押して、最後がんばるぞ!と

気合いれてたのに、なんの連絡もなくキャンセルって・・・

と、ちょっと憤ってたら。


社長(兼ダンナ)が、

「きっと、早く風邪治しなさいって、神様が調整してくれたんだよ。

 アナタはやっぱり、すごく守られているねぇ」

って(笑)。


ダンナがこう言うのは、今までの経験上、です。

確かに、私についてくださってる方(神様?守護霊様?)は、

すごく私を守ってくださいます(笑)。


実は去年の今頃、ワタクシ、左肩が重度の四十肩になって

全く動かせないどころか、ちょっと動かしただけで

うずくまるほどの激痛が走ってたんですよ。

何件も整形や整体に行っても3か月以上治らなくて、

「もうこのまま、左肩動かないんじゃ・・・」

と絶望するくらいの痛みだったんです。

そんなある日、布団の上でバランスを崩して

左肩からコケルという事態が発生しまして。

しばらく立ち上がれないほどの激痛に見舞われたんですが、

同時に、なんか肩が「カチっ」とハマった感じがしたんです。

それから、どんどん痛みがひいてきて、

1か月後には、動かしても痛くなくなったんです(笑)。


10年ほど前も、ヒザが痛くて大変だったのが

『家の階段ですべってヒザから落ちたら治りました』(笑)。

当時、かかっていたお医者さんや整体の先生に

「あり得ん!」ってビックリされました(笑)


昔から、ここぞというときには割と運は良いほう

だったと思うのですが、

今の仕事を始めてから特に、

「守ってもらっている」感じがすごくします。


きっと、今やってること、目指してることが

私の使命で、私についてくれている方が

最大限にサポートしてくださっているんだと思います。

(いつも守ってくださって、ありがとうございます♪)


なので、さっさとこの風邪を治して、明日から

また元気に、粛々と自分の使命をこなしていこうと思います。




☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




0 件のコメント:

コメントを投稿