2017年12月11日月曜日

服を着せてるのに寒がる

小型犬の飼い主さんで

「うちのコ、服を着せてるのに寒がるから

 すごく寒がりなんです」

とおっしゃる方がいらっしゃいますけど。


服っていっても、顔はまるまる出てますし、

足先も出てますよね。


人間だって、寒い空気を吸い込んだら寒いし、

裸足だと寒いですよね。


服着せたって寒いときは寒いです。


人間と同じように、外でしっかり走れば

体はあったまります。


ワンコは、基本的には寒さに強いですが、

家の中でも服を着せたり、

ずーっと暖房の前にいさせたり

することで、どんどん寒いのが

「キライ」になります。

苦手じゃなくて「キライ」なだけ。

「キライ」が加速すると、それがストレスになり

病気になりやすくなるかもしれません。


誰だって、寒くてつらいより、

あったかくて気持ちイイほうが好きです。


でも、気持ちイイばっかりだと

体も心も弱ってしまいます。


寒くてもお散歩に行く、

電気マットやこたつにあたってばかりいない、

家の中でずっと服を着せない、

っていう、ちょっとピシっとした生活が

ワンコにも必要なんじゃないかなと思う

今日このごろです。





☆☆ 愛犬のための健康講座 開催日程 ☆☆




0 件のコメント:

コメントを投稿